ソーイング・裁縫 の学校・講座

ソーイング教室で「商品に出来る服作り」をマスター!アパレル業界ではミシンのスキルも重視されます。楽しく学べるスクールでファッションのプロを目指しましょう。

ソーイング・裁縫について

ソーイング(縫い物)は、裁縫教室や服飾系のスクールで学ぶことができます。基本となるボタン付けや裾上げを学べるのはもちろん、経験を積めばスカートやパンツ、ワンピース、ベストなどが作れるようになります。スキルが身に付けば、洋服直しやぬいぐるみなどを作ったりもできるでしょう。婚活や女子力アップのために通っている女性も多いソーイング。実用性が高いだけあって主婦に限らずこれから結婚をしようとしている人にも大人気です。

ソーイング・裁縫のスクール探しのポイント

ソーイング・裁縫の教室・講座を選ぶポイント

ミシンのかけ方や手縫いのテクニックまで、実際に制作しながら学ぶのが主流となっているソーイングスクール。アパレル関係への就職を考えている人は、技術だけではなく服飾系全般のスキルが学べる專門スクールがオススメ。一部のスクールは、ソーイングの基本を教えた後に、洋服作りやぬいぐるみ製作といった応用技術も一緒に教えていることもあるので、将来どのように技術を活かしたいのか見据えたスクール選びが重要です。初心者は体験教室に参加して、スクールのカリキュラムが自分の最終的な目標に合っているか確認してみましょう。

ソーイング・裁縫関連の資格取得・検定受験を目指す

ソーイングに関連する資格はさまざま。着物や浴衣など和服が好きな人には「和裁技能士」と「和裁検定」などがあります。洋服を縫うのが得意な人は「洋裁技術検定」、手芸が好きな人は「毛糸編物技能検定」、レースを編むのが好きな人は「レース編者技能検定」といった資格もあります。

ソーイング・裁縫関連の仕事で活躍

ソーイングのスキルはアパレルメーカーで高く評価されます。裁縫スキルだけでなく、生地の知識やデザインに関する知識を持ち合わせていれば被服関係の職業で有利となります。縫製工場やブティック等でソーイングスタッフとして仕事するだけでなく、自宅で洋服直しのお店を開業することも可能です。

ソーイング・裁縫を趣味や日常に活かす

ソーイングのスキルがあれば、洋服のボタンが外れてしまった時、引っ掛けて穴をあけてしまった時など、すぐに直すことができます。また、今まで不器用だった人がソーイングによって器用になったり、細かい作業が容易にできるようになったりということもあります。スキルを磨けば、毛糸のマフラーやミトンの手袋などを大切な人のために作ってプレゼントしてあげるというのも良いでしょう。

ソーイング・裁縫アクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

ソーイング・裁縫にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

ソーイング・裁縫のおすすめ体験レッスン

都道府県からソーイング・裁縫の講座・レッスンを探す

ソーイング・裁縫以外のアパレル・ファッション(服飾)関連で講座・レッスンを探す