パタンナー の学校・講座

ファッション業界の“縁の下の力持ち”!どんな優れたデザインも服のシルエットを再現できるパターンがなくては服になりません。アパレル業界で重用される専門家です。

パタンナーについて

パタンナー(モデリスト)は、デザイン画を元に型紙を作るのが主なお仕事。デザイナーのイメージを実際の洋服に仕上げるために欠かせない存在で、パンタナーなくして服は作れません。そのためアパレル業界では重要な位置に属しています。専門性が高い仕事であるため、パタンナーになるにはスクールに通ってスキルを学ぶのが一般的。現在はデザイナーと同様に服飾系の学校を卒業しないと就職がかなり厳しいと言われています。洋服作りに関わりたい人や、服飾を基礎から学びたい人は要チェックです。

パタンナーのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

パタンナーの体験レッスン

  • 無料体験・夜間パターン入門

    アパレルジョブテクニックアカデミー無料体験・夜間パターン入門

    料金受講料0円 その他0円

    実際に「夜間パターン入門講座」を受講体験していただきます。 パターンって楽しいの?・雰囲気は?といった疑問もこれで解・・・【詳細を見る】

全ての体験レッスンを見る

パタンナーアクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

パタンナーにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

パタンナーの講師

  • 川島
    川島【講師暦】約4~5年文化服装学院  BUNKAファッション・オープンカレッジ

パタンナーの教室・講座を選ぶポイント

近年、パタンナーの現場に欠かせない技術であるCAD(キャド)。服飾の型作り知識に加えてコンピューター支援設計を学ばなければならない分野なので、これらのコンピューターツールの操作方法をしっかりと学べるスクール選びが重要になります。スクールを選ぶ際は、服飾の知識は当然のことながら、自分のコンピュータースキルに合った授業が進められている講座であるかという見極めが必要になります。CADの勉強もできる学校で操作方法をマスターできれば卒業後に即戦力として活躍できるでしょう。

パタンナー関連の資格取得・検定受験を目指す

パタンナーに関連する資格には、日本ファッション教育振興協会が実施する「パターンメーキング技術検定」や、コンピュータソフトウェア協会が認定している「CAD利用技術者検定」などがあります。ファッションビジネス全般に関わりたい人は「ファッションビジネス検定」などの資格もあると便利です。

パタンナー関連の仕事で活躍

パタンナーの技術や知識は、アパレルメーカーや縫製工場から高い評価が得られます。しかし、現在はどこの業界も即戦力になる人材を求めているため、就職するにはプラスアルファのアピールポイントが必要になります。資格の取得はもちろんのこと、日頃から多くの服飾やデザインに触れてセンスを磨くことも大切です。

パタンナーを趣味や日常に活かす

パタンナーの知識やスキルを持っていると、「売っている服じゃ満足できないから自分で作りたい」「子どもに可愛い服を作ってあげたい」といった時に便利です。また、自分で洋服のサイズを調節したり、アレンジしたりするなど、気に入って買った洋服をさらに自分好みに直してオリジナリティのある洋服を楽しむこともできます。ワンランク上のオシャレを追求したい人にオススメのスキルと言えるでしょう。

都道府県からパタンナーの講座・レッスンを探す

パタンナー以外のアパレル・ファッション(服飾)関連で講座・レッスンを探す