1. アパレル・ファッション(服飾)とは

アパレル・ファッション(服飾)関連 の学校・講座

女性に人気のアパレル・ファッション業界。ファッションデザイナーから、スタイリスト、ショッププロデューサーまで、ファッションのスペシャリストを目指そう!

カテゴリを絞り込んでスクールを探す

アパレル・ファッション(服飾)関連について

将来はアパレル系の仕事で働きたい。そう考えている人はたくさんいると思います。大きく分けると、アパレルは服を売る側の仕事、ファッションは服をつくる側の仕事ということになりますが、「流行に敏感でセンスの磨かれた人」が求められるという点は共通しています。また、パターン制作やソーイングといった部門では感覚だけでなく確かな技術も要求されます。知識、感覚、技術をバランスよく学んで希望の道に進んでください。

アパレル・ファッション(服飾)関連のスクール探しのポイント

アパレル・ファッション(服飾)の学校・講座について

ファッション業界といってもスタイリスト、デザイナー、パタンナーなど様々な仕事があります。それに対応する形でスクールも講座を設けています。ファッション業界はセンスだけでなくマーケティングも大切。こうしたことをあわせて学べるスクールもオススメです。仕事をもつ社会人向けに週一日コースなど、通いやすさに配慮したスクールも増えてきています。

アパレル・ファッション(服飾)関連の資格取得・検定受験を目指す

アパレル・ファッションの世界ではセンスが一番重視されますが、センスを測定することはできません。そこで体系的な知識があるか、優れた商品をつくれる技術があるかを証明するために資格や検定試験が設けられています。知識面ではファッションコーディネート色彩能力検定、技術面では洋裁技術検定やパターンメーキング技術検定試験、能力面ではファッションビジネス能力検定試験やファッション販売能力検定試験などがあります。もちろん就職や転職にもこれらの資格は大きく影響します。

アパレル・ファッション(服飾)関連の仕事で活躍

まずファッションデザイナー、スタイリスト、ファッションコーディネーターといった職種が挙げられます。どれも華やかなイメージですが、実際は大半の仕事が裏方の、地味な作業です。またファッションデザイナーやファッションコーディネーターは、実際に服をデザインする/お客様にコーディネートしてあげるというだけでなく、ブランドやコレクションの方向性を決めたり、販売戦略を考えたりといったマーケティング的なセンスも要求され、むしろショッププロデューサーと共通する部分が多くあります。

アパレル・ファッション(服飾)関連を趣味や日常に活かす

「本格的にデザイナーやパタンナーを目指してはいないけれど、デザインやソーイングが好きで服や小物をつくるのが趣味」という人はたくさんいます。ショップオーナーになるのはなかなか大変ですが、最近はネットショップやネットセレクトショップなど、あまり負担のない範囲でプチオーナーを経験してみることができるようになりました。商品としての服づくりを基礎から教えてくれる初級講座や、ショップ経営について教えてくれる講座もたくさんあります。趣味と実益をかねて、あなたもチャレンジしてみませんか?

アパレル・ファッション(服飾)関連アクセスランキング(スクール別)

2017年04月16日~2017年04月22日集計

アパレル・ファッション(服飾)関連にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

アパレル・ファッション(服飾)関連のおすすめ体験レッスン

アパレル・ファッション(服飾)関連の動画

都道府県からアパレル・ファッション(服飾)関連の講座・レッスンを探す