洋裁 の体験教室・講座

気分はアパレルデザイナー!洋裁で手に職をつけましょう。ミシンのスキルはアパレルショップでも優遇されます。オリジナルの服やグッズの制作・販売もしてみたいですね!

洋裁について

平面の布を裁断・縫製して思い通りのシルエットを生み出す洋裁の技術。パターンやソーイングといった専門技術も求められます。服飾系の専門学校で「商品としての洋服作り」を基礎から学ぶという人や、ワンランク上の服が作れるようスクールに通い直すという目的を持った人もいます。手芸やクラフト、刺繍など、一口に洋裁と言ってもさまざま。しかしどれも実用的なものばかりなので「何か生活に役立つスキルを!」と考えている人には、特に洋裁はおすすめです。

洋裁のスクール探しのポイント

洋裁の体験教室・講座を選ぶポイント

洋裁関連のスクールは、洋裁学校、服飾専門学校、「自分やお子さんの服を作りたい」という人向けのホームソーイング教室に大別できます。ホームソーイング教室は実用的な服作りを目的とした講座が多く、デザイン・型紙・縫製までの技術を体系的に学びたい人は洋裁学校や服飾専門学校がオススメです。洋裁を一生の仕事にしたいという人には洋裁学校や服飾専門学校の本科に通い、技術だけでなくファッション業界での働き方などについても学びましょう。講座によっては「ミシンが使えること」などが条件となっているものもあります。

洋裁関連の資格取得・検定受験を目指す

洋裁に関する資格には、既製服や婦人子供服製造などの技能士国家検定のほか、日本ファッション教育振興会による「洋裁技術検定」「パターンメーキング技術検定」などがよく知られています。洋裁の作成技術以外にもファッションビジネスやファッション販売に関する各種資格検定も用意されています。

洋裁関連の仕事で活躍

洋裁に関する職業はデザイナー、パタンナー、テキスタイルデザイナー、ミシンオペレーターなど多岐にわたります。アパレルメーカーやアパレルショップで勤務する働き方が一般的ですが、もちろんフリーの洋裁師としてこれらの作業をひとりでこなす人もいますし、仲間と共同でショップを経営する人もいます。

洋裁を趣味や日常に活かす

洋裁のスキルを身につけておくと、服のリフォームやリサイズはもちろん、家庭内での小物作りにも役立てることができます。エプロンや普段着などを好きな布地で作ることもできます。特に活発な年頃のお子さんを抱えるお母さんには「ここにポケットが欲しい」とか「かぎざきをこしらえてしまった」という時にサッとミシンを取り出して対応できるでしょう。1日で作品が作れる体験講座などに申し込んでみてはいかがですか?

洋裁アクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

洋裁にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

都道府県から洋裁の講座・レッスンを探す

洋裁以外の工芸・ものづくり関連で講座・レッスンを探す