ハープ の教室・レッスン

穏やかな音色で心癒されるハープ。最初は弦の多さに戸惑いますが、実は初心者でも始めやすい楽器です。ソロ演奏やアンサンブルが気軽に楽しめたら素敵ですね。

ハープについて

ハープははるか3000年の昔、メソポタミアで発明されたといわれる古い歴史を持つ楽器です。美しい音色が印象的で、ソロ演奏や室内楽・オーケストラなどさまざまなスタイルで演奏を楽しめます。最初は弦の多さに戸惑いますが、基本は意外に簡単で初心者にもなじみやすい楽器です。ハープの響きには癒し効果もあるといわれており、ヒーリングサロンなどでBGMに使われたり、ハープの音色そのものをセラピーに利用したりすることもあります。ハープを奏でながら癒されていく自分を体験してみてください。

ハープのスクール探しのポイント

ハープの教室・レッスンを選ぶポイント

ハープには、人の身長ほどもある「グランドハープ」、コンパクトで持ち運びもできる「アイリッシュハープ」などいくつかの種類があります。スクールやコースによって使用するハープが違います。グランドハープは床に置いて演奏するので重さはあまり関係ありませんが、演奏の際にひんぱんに遠くまで腕を伸ばすことになるので、小柄な人や体力が心配な人は小型のハープを選ぶ方がよいかも知れません。スクールを選ぶ際には「ハープは貸し出しをしてくれるのか」「スクール主催の演奏会や発表会はあるのか」などの点も注意しておきましょう。

ハープ関連の資格取得・検定受験を目指す

ハープに関する資格には技能検定系と音楽療養系があります。インストラクターとして音楽教室で働く場合や自分で教室を開く、出張講師として自営するなどの際には、技能検定系の資格を取得しておいた方が有利です。また音楽療養系としては、日本音楽療法学会認定の音楽療法士資格などが知られています。

ハープ関連の仕事で活躍

ハープ奏者は絶対数が少ないので、高いスキルの持主はオーケストラや管弦楽団などで活躍できるチャンスがあります。レストランやカフェなどで定期的に演奏するプロミュージシャンもいます。教育分野では音楽教室の講師として、あるいは音大生などへの個人レッスン講師としても働くことができます。

ハープを趣味や日常に活かす

ハープは見た目にもインパクトのある楽器。そしてなぜか女性的なイメージが強く、奏でる人を美しく見せる効果もあります。アイリッシュハープなど小型のハープはひざに抱えて奏でる姿も優しく、音色とともに観客の心を潤すでしょう。セラピーに使われるほどですから、癒しの効果は満点。パーティーの余興で演奏しても喜ばれるでしょう。人とはちょっと違った個性的な趣味を持ちたい人には特にお薦めです。

ハープアクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

ハープにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

都道府県からハープの講座・レッスンを探す

ハープ以外の音楽・楽器関連で講座・レッスンを探す