1. 音楽・楽器とは

音楽・楽器関連 の教室・レッスン

音楽は人生を豊かにする文化。クラシック、ロック、ジャズ、邦楽…あらゆるジャンルの音楽や楽器のスクールをご紹介。指導者養成講座、キッズ講座もあります。

カテゴリを絞り込んでスクールを探す

音楽・楽器関連について

作詞作曲の基本を学んだり、正しい発声を学んでプロ歌手をめざすボーカルスクール、ギターやキーボード、ベースなどバンド演奏に必要な楽器を教えてくれる講座などが高い人気です。コンピューターによるDTMが学べる講座、二胡や和太鼓などのエスニック楽器を学ぶ教室、音楽指導者を養成する学校などジャンルもさまざま。プロを目指したり趣味として気軽に音楽に触れたりなど、いろんな楽しみ方ができるのが音楽の魅力です。

音楽・楽器関連の記事

音楽・楽器関連のスクール探しのポイント

音楽・楽器の教室・レッスンについて

音楽教室が用意するコースは様々。小さなお子様からご年配向けのコースや、趣味で好きな曲を演奏してみたい人やプロを目指す人など。レベルが高くなるほどレッスンも厳しくなり、講習期間も長くなるため費用が変わってきます。自分の目標とするレベルがどのあたりなのか、講座の主催者や講師の経歴をチェックしてみましょう。

音楽・楽器関連の資格取得・検定受験を目指す

音楽の世界には特に公的な資格はありませんが、和楽器の「免許皆伝」のようなものはあります。また、指導者や教育者になるためには、それぞれの資格や免許が必要になります。実用的な資格というとヤマハの音楽能力検定、カワイグレードテストなどが有名です。デモ演奏やイベントなどで活躍するためには、こうしたメーカー資格が必要な場合もあります。一般の音楽教室でも、メーカー資格と提携していることがよくあります。これらの上級資格を持っていると就職やフリーで活動する際に役立つでしょう。

音楽・楽器関連の仕事で活躍

音楽関連の職業というと、バイオリニストやピアニストを連想します。幼い頃から音楽学校に子どもを通わせ、こういった道を目指す人もいますし、将来はオーケストラに就職という道もあります。ジャズやポピュラーなどのジャンルなら、ある程度の年齢からでもプロを目指せます。また音楽教室やスクールの先生・講師も魅力的。「そんな技術はないけれど音楽スクールで働きたい」という人も、素養を磨いておいた方が就職に有利です。レコード会社や芸能プロダクションなどに業界入りしたい人も、楽器ができたほうが有利でしょう。

音楽・楽器関連を趣味や日常に活かす

音楽は誰でも手軽に楽しめる一生の趣味です。「上級者を目指すわけではないけれど、趣味でギターやキーボードが学びたい」「ピアノの弾き語りができたら楽しいだろうなあ」といった感じで、手軽に楽器が学べる初心者向け講座もたくさんあります。子育てが一段落した主婦や、仕事をリタイヤしたシニアが「もう一度基本から音楽を学び直したい」というケースもあります。「楽器は若い時でないと上達しない」といいますが、実際にはそんなことはなく、大人になってから楽器を始めたセミプロやハイアマチュアもたくさんいます。

音楽・楽器関連アクセスランキング(スクール別)

2017年04月16日~2017年04月22日集計

音楽・楽器関連にある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

音楽・楽器関連のおすすめ体験レッスン

音楽・楽器関連の動画

都道府県から音楽・楽器関連の講座・レッスンを探す