社交ダンス のスクール・レッスン

大人の友達が欲しいあなたに。社交ダンスは紳士淑女が集う交友の場として人気です。上達に従って運動量がふえていくので、ムリなく自然にシェイプアップも期待できます。

社交ダンスについて

社交ダンスは日本でも長年親しまれているダンスのひとつ。競技人口が多く、イベントもよく開催されています。趣味として楽しんでいる人も多く、スクールや教室が日本全国に存在します。優雅な見た目に反してカロリーの消費量が大きく、長く続ければ引き締まったしなやかなボディが手に入れられるでしょう。男女ペアで踊るダンスで、レッスン中もパートナーと一緒に踊ります。同性の友人だけではなく、異性の知人もどんどん増えるでしょう。人脈を広げたい方にもオススメです。

社交ダンスをフィットネスとして活用

映画「Shall We Dance?」で有名になった社交ダンスですが、実は女性を美しくするダイエットの要素があります。アンチエイジングとして取り入れる方も多く健康的な体作りを目指すのにも最適です。まずは体験してみないとわからないという方はワンコインレッスンがオススメです。この機会に一度お試しください。

社交ダンスでフィットネスをしたい方はこちら

社交ダンスのスクール探しのポイント

社交ダンスのスクール・レッスンを選ぶポイント

社交ダンスは男性と女性がペアになって、二人一緒に楽しむダンスです。しかし基本的には男性が女性をリードするスタイルのため、ダンスの上達スピードは先生(パートナー)によって変わると言っても過言ではありません。初心者から短期間でマスターしたい場合や、中級者で目標とする大会が決まっている場合は、先生との相性が重要になってきます。体験入学などに参加して「教え方」や「性格」などを調べておくと良いでしょう。また同じ先生が続けて指導してくれるのか、レッスンごとに担当が変わるのか等も忘れずにチェックしてください。

社交ダンス関連の仕事で活躍

社交ダンスの経験を詰むと「競技ダンス」にチャレンジできます。世界的に行われている大規模な大会で、入賞すれば賞金も出ます。そこで実績を残せれば独立して自分のスクールを立ち上げることもできるでしょう。また他のダンサーと同様に、大会賞金やショー出演料などで収入を得ている方もいます。

社交ダンスを趣味や日常に活かす

猫背は背骨に負担がかかるうえ、内臓系にもダメージが蓄積されます。背筋を伸ばさなければダメだと分かっていても、気を抜くとつい背中が丸まってしまう方も多いのではないでしょうか。「正しい姿勢」は社交ダンスの基本。背筋をピッと伸ばしてダンスをしていると、見た目が若返るだけではなく、身体への負担も少なくなります。姿勢が改善されれば肩こりや腰痛が緩和されるかもしれません。

社交ダンスアクセスランキング(スクール別)

2017年05月14日~2017年05月20日集計

社交ダンスにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

都道府県から社交ダンスの講座・レッスンを探す

社交ダンス以外のダンス・舞踊関連で講座・レッスンを探す