1. ヒップホップダンスとは

ヒップホップダンス のスクール・レッスン

アメリカNYのストリートカルチャーから生まれたヒップホップ。簡単なトレーニングでグングン上達できます。元気いっぱいのキッズ向けスクールも大盛況です。

ヒップホップダンスについて

ヒップホップ(hiphop)ダンスは1970年代前半ごろ、ニューヨークの路上で誕生しました。バレエやジャズ、タップなど、さまざまなステップやテクニックを取り入れた近代的なダンスで、特に有名なのが「ブレイクダンス」です。ヒップホップ四大要素のひとつであり、現在世界で一番ダンス人口が多いジャンルと言われています。日常生活では使わない筋肉も使用するため、たるみを抑える効果があると考えられています。楽しく踊りながら、美しく引き締まったボディを手に入れましょう!

ヒップホップダンスをフィットネスとして活用

下半身ダイエットにはヒップホップダンス!というぐらいヒップホップダンスは運動量やカロリーの消費も多いです。また足とお尻の筋肉を使うため引き締め効果もあります。ヒップホップダンスは難しいというイメージがありますが、シェイプアップを目的とした気軽に踊れるレッスンも多いため若い女性から注目を浴びています。まずは体験してみないとわからないという方はワンコインレッスンがオススメです。この機会に一度お試しください。

ヒップホップダンスでフィットネスをしたい方はこちら

ヒップホップダンスに関連する記事

ヒップホップダンスのスクール探しのポイント

ヒップホップダンスのスクール・レッスンを選ぶポイント

「ヒップホップ」と言っても細かく分けるとブレイキング、ロッキング、ポッピングなどさまざまなスタイルがあります。講師やスクールによって得意なテクニックが違うので「イメージしていたものと違った…」とならないように下調べが欠かせません。またヒップホップダンスは基礎づくりが重要といわれています。さまざまなダンスの特徴を取り入れているため、基本となる柔軟運動や筋力トレーニングが重要になってきます。アクロバティックな動きをするダンスだからこそ、基礎からしっかり教えてくれるスクールを選ぶのがポイントです。

ヒップホップダンス関連の資格取得・検定受験を目指す

財団法人・職業技能振興会が認定している「ヒップホップダンス技能指導士検定」があります。ダンスを通じて人間らしさや生きる力を子供たちに伝える指導者の育成を目的とした検定試験です。平成24年度から全国の中学校でダンスが必修科目になったことで注目度が高まっている資格のひとつです。

ヒップホップダンス関連の仕事で活躍

「ヒップホップダンス技能指導士検定」を認定している職業技能振興会は、厚生労働省の認可を受けている団体です。資格を取得すればダンス教室のインストラクターはもちろん、中学教諭、医療・福祉・介護業界など、さまざまな分野で活躍できます。ヒップホップダンスを職業にしたい人は資格の取得を目指しましょう。

ヒップホップダンスを趣味や日常に活かす

一見難しそうですが、初心者でも気軽に楽しめるダンスです。ヒップホップダンスならではの表現もあり、他のダンスには無い体験ができるでしょう。また学校の必修科目にもなっているため、小・中学生用の講座も充実しています。親子で習えるスクールもあるので家族間のコミュニケーションとしても役立つハズです。運動量が多いのでダイエットにもピッタリ。好きな音楽のリズムに乗って、魅惑のボディをゲットしましょう!

ヒップホップダンスアクセスランキング(スクール別)

2017年04月16日~2017年04月22日集計

ヒップホップダンスにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

ヒップホップダンスの動画

都道府県からヒップホップダンスの講座・レッスンを探す

ヒップホップダンス以外のダンス・舞踊関連で講座・レッスンを探す