1. 心理学・メンタルケアとは

心理学・メンタルケア のスクール・講座

学校や企業から需要のある心理カウンセラーやセラピスト。現代人が抱えるストレス、うつ、パニックなどの心の悩みを、心理学を学んで解消してあげてください。

心理学・メンタルケアについて

心理学の分野は非常に広範囲で対象者も様々です。幼児や子ども、社会人、心的障害を抱える患者などを対象としたものにとどまらず、動物心理学や行動心理学、深層心理学などもまとめて心理学として扱われています。対象者が異なれば学ぶべき知識が異なるとされる心理学。人が相手になるので知識や理論だけではなく、対人折衝能力や対話能力、カウンセリング技術なども身に付けます。やり甲斐、ニーズ共に満足の行く人気の分野となっています。

心理学・メンタルケアのオススメ講座・レッスン

全ての講座・レッスンを見る

心理学・メンタルケアの体験レッスン

全ての体験レッスンを見る

心理学・メンタルケアアクセスランキング(スクール別)

2016年11月27日~2016年12月03日集計

心理学・メンタルケアにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

心理学・メンタルケアの講師

  • ゆき
    ゆき【講師暦】10年以上中医ライフセラピストアカデミー 本校
  • ヨシミ
    ヨシミ【講師暦】約6~10年青山ココロコート 心理スキルスクール 東京青山校
  • 五十嵐 久美子
    五十嵐 久美子【講師暦】10年以上五感セラピースクール 東京本校
  • NATSUKO
    NATSUKO【講師暦】10年以上COLOR&PC 横浜本校
  • 金森 秀晃
    金森 秀晃【講師暦】10年以上一般社団法人 日本生涯教育協会 カウンセラー養成校【日本メンタルデザイン学院】@銀座・有楽町
  • なつき
    なつき【講師暦】約1~3年セラピスト養成スクール 東京リラックセーションアカデミー 千葉・柏校

心理学・メンタルケアのクチコミ

心理学・メンタルケアの動画

心理学・メンタルケアのスクール・講座を選ぶポイント

心理学は、広範囲に及ぶ分野でスクールも多種多様です。心理学を学ぶ際は、アプローチを定めることが重要になります。将来カウンセラーを目指すなら人格心理学、行動分析、認知心理学といった基礎心理学を中心に教えているスクール。人の心理を分析したコンサルタントを目指すなら、臨床心理学や産業心理学といった応用心理学が学べるスクール選びがベストです。カウンセリングの対象者によっては、より専門性の高い教育を行なっているスクールもあるので、将来の職業や目的が明確であればあるほど学校選びもスムーズです。

心理学・メンタルケア関連の資格取得・検定受験を目指す

大学や大学院、専門学校で心理学に関する単位を修得していると「臨床心理士」、「学校心理士」、「心理相談員」、「産業カウンセラー」といった資格、心理系の団体や協会の認定の資格には「医療心理師」、「応用心理士」、「音楽療法士」、「認定カウンセラー」などの取得が可能です。

心理学・メンタルケア関連の仕事で活躍

心理カウンセラーは、医療施設のみならず老人福祉施設、教育施設、一般企業のカウンセリング室などで高いニーズがあります。現代社会はストレス社会と言われている通り、心理学が求められる現場は幅広くあるので、専門性知識とスキル、カウンセリング能力があれば、様々なシーンで活躍することができます。

心理学・メンタルケアを趣味や日常に活かす

心理学の基礎スキル、カウンセリング能力があれば身近にいる子どもやパートナー、両親など、家族の心理状態を見てあげることができます。普段は気づくことが難しいとされる心のサインを読み取ることが出来るので、その人が持つ悩みや思いに気づいてあげることも可能になります。社会に出れば人と接触する機会も多くあるので、心理学を学べばより良好な人間形成、交友関係の拡張やコミュニケーションが築けるに違いありません。

心理学・メンタルケア関連の記事を読む

都道府県から心理学・メンタルケアの講座・レッスンを探す

心理学・メンタルケア以外の心理・セラピー関連で講座・レッスンを探す