カラーセラピー のスクール・講座

色彩の魔法のチカラで人を癒します。人の心理と色彩の不思議な関係を学んでカラーセラピストをめざしましょう。初期投資が少ないので独立開業したい人にもオススメ!

カラーセラピーについて

たとえば「広がり」をイメージする空の青さ。「深さ」を感じさせる海の紺色。「やすらぎと落ち着き」を与えてくれる木々の緑。人間はさまざまなメッセージを色彩から読みとる本能を持っています。色彩は人の心理にさまざまな影響を与えることから、ファッションやデザイン、マーケティングなど多くの分野で色彩に関するノウハウが重視されています。カラーセラピストは、色彩の専門家。カラーを使って人間の内面を解き明かしたり、産業や商業で用いられるカラーリングの指導や助言をするクリエイティブな職業といえます。

カラーセラピーのスクール探しのポイント

カラーセラピーのスクール・講座を選ぶポイント

カラーセラピーは元来色彩心理と香りを組み合わせ、心のケアや問題点を見つけ出して解決にあたるという治療法からスタートしました。しかし、現在では心のケアという枠を超え、商業目的で心理と色の関係を学ぶなど、本来のカラーセラピーとは目的が異なった広がりを見せています。心理セラピストを目指して色を学ぶのと、商業的アプローチで学ぶのでは、選ぶべき講座が大きく異なります。色と心理の関係をどのように応用、実用に活かしていきたいのかという点をしっかりと明確にしておくことが、学校選びの重要なポイントとなります。

カラーセラピー関連の資格取得・検定受験を目指す

カラーセラピスト関連の資格には、英国オーラソーマ社の認定資格、カナダ発祥のセンセーション・ジャパン認定、日本能力開発推進協会が実施しているカラーセラピスト資格などがあります。これらの資格の他、デザインやアパレル関係の会社への就職や転職に有利となるパーソナルカラリスト検定もあります。

カラーセラピー関連の仕事で活躍

カラーセラピーサロンなどへの就職や転職が一般的ですが、キャリアを積んで開業・独立することも可能です。セラピスト以外の職業としては、企業のマーケティング部や販促部向けのカラーコンサルタントやパーソナルカラー診断コンサルタント、カラーセミナー講師といった、幅広い分野で色彩の専門家として活躍できます。

カラーセラピーを趣味や日常に活かす

カラーセラピー関連の知識やスキルは、セラピストを目指す人だけでなく、デザイン関係、アパレル関係など色に関係することで役立ちます。さらには色が与える心理状況が重要といわれる、スポーツやビジネスのコーチングやカウンセリングにも役立ちます。また、インテリア・家具のカラーコーディネートにも色彩心理の知識を応用することが出来るので、日常の生活空間をより良いものに変えていくために知識を活用することも可能です。

カラーセラピーアクセスランキング(スクール別)

2017年04月09日~2017年04月15日集計

カラーセラピーにある人気スクールランキングです。みんながどんなスクールを見ているのかチェックしましょう。

カラーセラピーのおすすめ体験レッスン

カラーセラピーの動画

都道府県からカラーセラピーの講座・レッスンを探す

カラーセラピー以外の心理・セラピー関連で講座・レッスンを探す